moshi 日本代理店 株式会社MJSOFT

moshi vortex pro

XR9ドライバを搭載
moshi vortex pro
[moshi audio カナル型インナーイヤーヘッドホン]

周波数帯域を広げたMoshi Audioの新型XR9ドライバをフィーチャーしたVortex Proは、オーディオマニアを唸らせる音体験を提供します。
きっと、お気に入りの曲を何回も繰り返して聞きたくなるに違いありません。

重量感あるステンレス製ハウジングによる低音から高音までクリアに再現!
直径9mmの高精細度XR9ドライバは、今までよりもさらに広い周波数帯域にわたって、類まれな音場と深みを持ったクリーンでナチュラルで鋭敏なサウンドを提供します。
一方、空洞に起因する色付けを廃するために、当社が独自に開発した焼結鋼合金製の三角形状のRigidBodyハウジングを採用しています。

両者を組み合わせることにより、全周波数域で、透明で正確な音響をより忠実に実現することに成功しました。

3サイズのシリコーンイヤーチップと低反発イヤーチップが付属
Vortex Proには、快適なリスニング体験を提供する、3つのサイズのハイブリッド射出成形シリコーン製のイヤーチップと、形状記憶フォーム製イヤーチップ1組が付属しています。
迫力あるBassを得る為には、イヤーチップと耳の穴の間がタイトに密閉され続けている必要があります。多くのインナーイヤーヘッドホンのケーブルはドライバーユニットに比べ重く、常にその重みがかかっていると、耳に密閉されている状態から外れてしまいがちです。

Vortex pro の編み込み式の軽量ブレイドケーブルと、重量感あるステンレス製ドライバーでケーブルがフルにのびている時でも、貴方の耳に安全にフィットすることができます。

そして、より確実に快適にフィットさせる為に、Vortex proにはを3つのサイズのハイブリッド・インジェクション・シリコーンイヤーチップとメモリーフォームイヤーチップが付属し、最適なリスニング体験を提供します。

耳の形やサイズは人によって異なります。
全てのイヤーチップをお試しいただき、貴方の耳に一番フィットするイヤーチップ選んでください。

さらに、出し入れが容易な、シリコーン製の携帯用カスタムケースも同梱されています。

iPhone対応の3ボタンコントローラ+MEMSマイクロホンを搭載
また、音楽を聴いている時にでもその場で応えることのできるiPhoneなど互換の3ボタンコントローラとMEMSマイロクホンも備えています。

??ボタン操作方法??

専用の音量増減ボタンを使うと、指先でヘッドホンの音量を調整することができます。
音楽の再生中に一度クリックすると音楽が中断します。
もう一度クリックすると音楽が再開します。
ダブルクリックすると次の曲にスキップします。
トリプルクリックすると前の曲にスキップします。

呼び出しに対して:
クリックをすると呼び出しに応答します。クリックして2秒間ボタンを押し続けると離すと呼び出しを拒否します。
ボタンをクリックすれば、最初の通話を保留にして第2呼び出しに対応することができます。最初の通話を終了して第2の呼び出しに対応するには、ボタンをクリックして2秒間を押し続けると離してください。

 

moshi vortex pro 仕様

・トランスデューサー・ユニット:XR9フルレンジ9mmネオジムドライバー
・ハウジング:スティール合金
・ドライブユニット部サイズ:
 幅約14.4mm x 高さ約15.8mm x 長さ約17.7mm(イヤーチップを外した状態)
(イヤーチップ付けた場合:約20.4mm~約24mm)
・周波数応答:10~22kHz/-10dB@1KHz
・インピーダンス:14Ω
・感度:100±3dB@1kHz
・ケーブル:1.2m /対称型Y字スプリット
・マイク機能付きの3ボタンコントロール
・シリコーンイヤーチップ(S/M/L 3サイズ)および低反発イヤーチップ(PU製)付属
・シリコーン製ケーブルホルダー付属

コントロールボタン+マイク対応機種
iPod nano (第4世代以降)、iPod classic(120GB、160GB)、iPod touch(第2世代以降)、iPhone 3GS、iPhone 4/4S、iPhone 5/5s/5c、iPhone 6、iPhone 6Plus、iPad、iPad2~4、iPad Air、iPad Air 2。
コントロールボタンのみ対応の機種
iPod shuffle第3世代以降、

おすすめするvortex proの装着方法

マイクロホン効果によるケーブルのタッチノイズを最少限にする為に、耳の上側にケーブルを通してお試しください。(図を参照ください。)

また、ハイファイイヤーホンは適正にエンコードされた音源を必要とします。
満足な音を体験するには、非圧縮または圧縮する場合は196k以上のビットレートを推奨いたします。

ケーブルホルダーの使用法

左右のスロットにそれぞれのイヤープラグを挿入して、図のようにケースにケーブルを巻き付けます。

イヤーホンを取り出すときは、ケーブルを引いてケースを回転させてください。それからそれぞれのスロットからイヤホンを押し出してください。

注意
小さなお子様の手の届かない場所に保管してください。火や水、強い磁石からも避けてご使用ください。
大音量は聴力障害の原因になります。
下のガイドラインに従った使用制限内でご使用ください。(OSHA Regulation 1910.95) :

90 dbA

92 dbA

95 dbA

97 dbA

100 dbA

102 dbA

105 dbA

110 dbA

115 dbA

8時間

6時間

4時間

3時間

2時間

1.5時間

2時間

30分

15分未満

プロダクト

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 株式会社 MJSOFT All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.